JXP-217サフィレット馬蹄レースピン

おそらくチェコスロバキア製、サフィレットとラインストーンを使った、シンプルな馬蹄型の小さなレースピンです。

真鍮メタルのベースに、それぞれの石がセットされる4つ爪の枠が均等に並べられ、溶接されて、明るいブルー&ブラウンのミラーバック無しのハンドカットと思われるサフィレットが9個、円を描くように一粒一粒が4本の爪できちんとセットされています。

両先端のみ、アクセントの様にラインストーンがセットされ、サフィレットカラーとは違う、白い輝きでアクセント的に見せています。

裏側の馬蹄部分の中央に一か所、安全ピンの為のワカンか何かの小さなパーツが付いていた痕跡があります。
メタルのメッキに剥離部分が見られますが、サフィレットやラインストーンに欠損は見られません。

留め金は古いCタイプとなります。