JYE-233 9金&シルバー アメジストペーストイヤリング

初期のクリップスタイルを使った、小さくもエレガントなイヤリングです。今でこそ普通に見られるクリップスタイルのイヤリングですが、初期には色々試行錯誤して造られたことが分かります。その証拠に、バネの部分に特許を取った打刻が確認出来ます。トップには3個の小さなペーストがミル打ちのある銀枠にセットされ、一つ一つが極小のワカンでリンク。一番下にオーバルカットの紫のアメジストが9金のフクリン枠にセット。外周には極小のペーストがスカラップ状の枠にセットされ、それぞれが瞬く様に輝きます。裏の部分も非常に丁寧に銀のドームのカバーが施され、中央のみ紫の輝きが際立つように開けられています。クラシックなヴィクトリアン時代のテイストと、使い易そうな大きさとクリップの留め金。小さめのイヤリングをお探しの方に是非お勧めの品です。留め金の部分に9ct(9金製の打刻も確認できます経年感は在りますが、大きなダメージは在りません。極小のペーストのみに若干変色は認められます。ピアスへの変更は不可となります。