Vintage Jewelelry

愛ある応援

愛ある応援サムネイル
一向収まらぬコロナ感染に、東京は再度の 『緊急事態措置等』 。 地方の一部も『まん延防止等重点措置』継続。 何だか早口言葉みたいな言葉の羅列だなぁと 呑気に考えていたら、もう来週はオリンピックの 開会式。 史上始まって以…

Lady Art Deco

Lady Art Decoサムネイル
オレンジ、青緑、黒…フランスの挿絵画家、 ジョルジュ・バルビエの描く、行動派の アール・デコ時代の女性達が装う衣装の中に 頻繁に登場する3色。 その色を使った、アール・デコそのもの… という趣のネックレスがイギリスから …

想いの宝石

想いの宝石サムネイル
親しい人が亡くなったから…ということで 宝石を求める…なんて発想は考えられない かもしれませんが、100年以上前には、 普通に存在した考え方。 故人を偲ぶのに、身に着ける事が可能で 小さく掌に納まるジュエリーという輝き程…

ガラスの種のオマケ

ガラスの種のオマケサムネイル
まん丸ではない、僅かな楕円球にフロストの 加工、パチネに銀化…。 そして美の種の魔法には、オマケがもう一つ。 紫外線下では、斑の蛍光色が浮かび上がるウラン (仏語でverre d’uraneヴェールデュラン)…

君影草あるいはlily of the valley

君影草あるいはlily of the valleyサムネイル
スズランは英語では『谷間の百合』ですが 和名では『君影草』とも呼ばれる事は、 知られていないかもしれません。 ふっくら小さな可憐な真珠の様な小花は、 ワサッと伸びた緑の葉陰に寄りそう様に 咲く事から、男性に寄りそう女性の…

邪眼

邪眼サムネイル
春の日に遠く欧州から、もしかするとワクチンと 共に飛んできたかもしれないリングは、シルバーと 紫水晶。 おそらくevil eyeと言われる、欧州の民間伝承の 魔除けの『眼』を元に、20世紀中頃に造られた もの。 ミッドセ…

ミッション・アメジスト

ミッション・アメジストサムネイル
母娘でご愛顧頂いている、お客様のお母様が、 誕生日を迎えるにあたり頼まれたサプライズ プレゼント。 年齢=色を象徴するのは紫故に、当店からの 提案は紫の物。 しかし、お母様はお洒落を極めた方… 装身具は個性的な物がお好み…

ブレスレット

ブレスレットサムネイル
暖かさと共に、腕回りの露出度が上がり、人気が 出て来るブレスレット。 誕生した昔は、実は両腕に着けるのが当たり前で あったという事実を知る方は少ないかも。 上二枚の画像は、15世紀と18世紀の肖像画で、 未だこの時代はし…

Perles de printemps 春真珠

Perles de printemps 春真珠サムネイル
特別なクラスプがセットされたパールのネックレス。 チョーカーサイズには勿忘草の銀のクラスプで、 サフィレットとペーストの銀製。 オペラサイズの長さのパールには、アールデコ スタイルのサフィレットとペーストの銀のクラスプ。…

ペアリング

ペアリングサムネイル
昨日、珍しく男性のお客様が来店し、パートナーの方への バースデープレゼントをお求め頂きましたが、その時に (それとは別に)婚約前のお相手に、記念となる様な 気軽なリングはないでしょうか?と尋ねられました。 手軽という意味…