vintage glass

アレキサンドライト

アレキサンドライトサムネイル
自然光や昼光下では淡いラヴェンダー。 蛍光灯下でのみ淡いブルーに煌めく、 カラーチェンジのガラスの一つ、酸化ネオ ジウム(ネオジム)という金属酸化物を 使って色出しして造る、通称『アレキ サンドライト』と呼ばれるガラス。…

氷のビーズ

氷のビーズサムネイル
面毎に細やかな格子柄の如く、切子細工の様に 複雑にカットしたビーズを連ねたネックレスは おそらくフランス。 アール・デコ時代の装身具はジオメトリックで いかにも「機械化は正確で美しいでしょ~?」な 趣きを感じます。 でも…

ロザリンガラス

ロザリンガラスサムネイル
淡いピンクは、チェコスロバキア、ボヘミア ガラスのオリジナルで、『ロザリン』と呼ば れた色。 淡いベビーピンクの優しい色は、装身具は 元より、香水瓶やガラスの器等、家庭雑貨 にも多くが造られ、特にアメリカでの人気が 絶大…

ガラスの種のオマケ

ガラスの種のオマケサムネイル
まん丸ではない、僅かな楕円球にフロストの 加工、パチネに銀化…。 そして美の種の魔法には、オマケがもう一つ。 紫外線下では、斑の蛍光色が浮かび上がるウラン (仏語でverre d’uraneヴェールデュラン)…

ガラスの種のペンダント

ガラスの種のペンダントサムネイル
まるで夏を思わせる、湿度の高い日が始まり ました。 シャツの開けた素肌の胸元にはぴったりの ドロップタイプのさり気ないペンダントは フランス、ルイ・ロスレーによるガラスの ビーズ製。 地中に埋もれたローマングラスの表面に…

ウランの花

ウランの花サムネイル
100年前のチェコスロバキア製。 当時のサンプルカードに使われていたから 最上に美しい素材の一つ…と言われて 届いたオーバルカットのルースを、何に 変えようかと試行錯誤。 結果、やはり着ける人こそが何より最初に 楽しんで…

アイリスウランの不思議カラー

アイリスウランの不思議カラーサムネイル
来週更新の品の中に、一寸珍しい偏光ガラスが 在ります。 アイリスガラスの中に、ふわわと楕円に浮かび 上がる蛍光色。 アイリスだけで見ることはあれども、ウランと 合体している品って、実はそんなに存在はして いません。 当時…

ネオジウム

ネオジウムサムネイル
蛍光灯下と昼光色光の色でカラーチェンジする ガラス、ネオジウム。 19世紀末にオーストリアの学者によって発見 されたレアメタルの一種で、こうした装飾品に 応用されたのは、チェコスロバキアが最初。 まだこれといった固有名が…

オリジナル・サフィレット

オリジナル・サフィレットサムネイル
サイトリニューアルと共に始めたオリジナル。 少しずつ、少しずつ進めています。 画像はおそらく十字架になる予定だったと 思われる、サフィレットの縦長台形カット ルースを使ったペンダントネックレス。 ブルー&ブラウンに、ヴァ…

宵の接客

宵の接客サムネイル
たそがれの、暮れなずむ空の変わり行くシーンが大好き というお客様がご来店されて選んだ品は、夕方の空を 切り取ったかの様な偏光ガラスのブローチ。 人間の欲求には果てが無く、自然現象を表すモノを、 最初は天然の石で探し、それ…